結婚式の招待状・席次表おしゃれなペーパーアイテム通販サイト|PLUSH for Wedding
 

使いこなしたい!結婚式(ウエディング)でよく使われる英語のフレーズ

オリジナルのペーパーアイテムで、英語のフレーズを使用する花嫁さんも多いのではないでしょうか?こちらでは、結婚式(ウエディング)に向けて手作りアイテムを準備している方へ、知っていると便利な英語のフレーズをご紹介いたします。


JUST MARRIED


JUST MARRIED

「結婚しました」という意味の「JUST MARRIED」は、まさに新郎新婦にぴったりのフレーズです。招待状に入れるのはもちろん、メッセージカードにして前撮りの際に持ったり、ガーランドにして会場の飾りに取り入れても素敵です。


Bride&Groom


「新郎新婦」の意味があるフレーズです。日本語では新郎が先にきますが、英語の場合は新婦が先になります。受付サインとしてウエルカムベアに持たせたり、高砂に置いたり、チェアサインの代わりに使用してもおしゃれです。


Wedding Reception


  

結婚式(ウエディング)を英語にすると、何となくウェディングパーティーなのでは?と思われがちですが、披露宴に招待するような時は「Wedding Reception」と表すのが一般的です。公式な言葉ですので、席次表の表紙にも使えます。

また、ウエルカムボードにおすすめなのが「Welcome To Our Wedding Reception」というフレーズ。「ようこそ私たちの結婚披露宴へ」という意味になり、「Welcome」だけのフレーズよりも丁寧な印象になります。


Best Day Ever


世界的に有名な人気アニメーション映画にも登場するセリフで、「今までで一番良い日」という意味合いがあります。おふたりにとって、結婚式(ウエディング)はとにかく最高でハッピーな1日です。その気持ちを表すこのフレーズは、ウエルカムボードやサンキュータグなどの手作りアイテムにおすすめです。


Eat Drink and Be Married


もともとは聖書の一節にあった言葉を言い換えており、「飲んで食べて結婚式(ウエディング)を楽しもう」という意味があります。映画のタイトルのようなこのフレーズは、カジュアルな結婚式(ウエディング)に使われるメニュー表におすすめです。

「結婚式(ウエディング)は手作りアイテムにこだわりたい」「ゲストが喜ぶペーパーアイテムをつくりたい」という方は、ぜひ当ショップをお役立てください。当ショップでは、結婚式(ウエディング)の招待状や席次表といったペーパーアイテムなどをセミオーダーでつくることができます。

結婚式のペーパーアイテム(招待状・席次表・席札)印刷・制作・販売でおすすめの人気ペーパーアイテムショップ
おふたりらしい結婚式や家族婚を応援するPLUSH for Wedding(プラッシュフォーウエディング)概要

SHOP名 PLUSH for Wedding(プラッシュ フォー ウエディング)
サービス おふたりらしいウエディングを応援する、ペーパーアイテム制作・印刷・販売のWebショップ。
取扱い商品 結婚式(ウエディング) 招待状・席次表・席札・ウエルカムボード・メニューカード・アレンジパーツ(タッセル、リボン、アクセントカードなど)・シーリングワックススタンプ
住所 〒355-0002 埼玉県東松山市大字東平2160番地15
TEL 050-3628-4177
お問い合わせ info@plushforwedding.net(お問い合わせフォーム)
URL https://www.plushforwedding.net/

商品・デザインから探す

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ホームへ戻る
サンプル購入
商品・デザインから探す
すべての商品から探す
プランご案内
 
私たちのこと
   
その他
 
ショップについて
お問い合わせ
アカウント