結婚式を自分達らしく演出する方法について

 

結婚式を自分達らしく演出する方法について


ゲストに楽しんでもらい、印象に残る結婚式を挙げるには、新郎新婦の自分達らしさが出うるオリジナル演出が大きなカギとなります。結婚式の準備を進めるにあたり、「自分達らしい演出をしたいけど、何をどうしたらいいのかわからない・・・」「良いアイデアが浮かばない・・・」と頭を悩ませている方向けに、今回は結婚式を自分達らしく演出する方法についてご紹介します。ちょっとした工夫で自分達らしさを演出できますので、是非参考にしてみてください!
 


結婚式はオリジナリティを活かした自分達らしい演出がおすすめ!


多様化する結婚式・披露宴のスタイルの中で、特にいま人気なのが、「自分達らしいオリジナリティを活かした演出」です。結婚式の形はカップルの数だけ存在し、新郎新婦のアイデア一つで多種多様な演出を取り入れ、印象に残る式を挙げることができます。

 


演出1「オリジナルの結婚式招待状」


結婚式を自分達らしく演出したい時におすすめしたいのが、「結婚式を手作りする」という方法です。結婚式や披露宴で使用するアイテムなど、手作りできるものを新郎新婦で協力しながら作ることで、自分達らしさ溢れる式を挙げることができるはずです。 結婚式のお知らせや、ゲストの出欠を確認するために欠かせないアイテムといえば、結婚式の招待状です。自分達らしさや個性を活かしながら、結婚式のテーマや式場のスタイルなどに合わせて招待状をユニークにデザインすれば、インパクトのある印象を与えられます。たとえば、旅行好きのおふたりなら、飛行機のBORDING PASSをイメージしたチケット型の表紙がついた招待状セットを使うことで、結婚が新たな旅の始まりであることを表現できておすすめです。

 


演出2「席次表やウエルカムボードを手作り」


オリジナルの結婚式招待状以外にも、席次表やウエルカムボードなど、自分達で作れるものは手作りしちゃうのもおすすめです。結婚式のテーマや式場の雰囲気に合わせた席次表も、手作り用のセットがあるので初めての方でも簡単に作成できます。 式場の入り口に付近に設置するウエルカムボードは、出席されるゲスト全員が目にするものなので、新郎新婦の名前の他にも、写真やイラストなどを工夫して自分達らしく手作りすることが可能です。席次表やウエルカムボードの他にも、テーブルに置く席札やメニューカードなどを結婚式のイメージやテーマに合わせて手作りできておすすめです。

 


演出3「ドレスコードを指定する」


海外の結婚式で定番のドレスコードが、式に統一感を持たせる演出として人気がじわじわ高まっています。ドレスコードは、ゲストにお揃いのドレスや同じカラーの服装を身につけてもらうというものです。新郎新婦の好きなカラーや、季節に合わせたカラーなど、ゲストがイメージしやすい色を指定するのがポイントです。また、コーディネート全てを指定するのか、小物のみを指定するのかなど、ゲストが悩まなくて済むドレスコードを提案することが大切です。ドレスコードを指定すると式に一体感が生まれ、インスタ映えする写真が撮れると人気があります。

 


演出4「フォトブースを設ける」


ゲストのみなさまに心から楽しんでいただけるよう演出するのも結婚式のおもてなしの一つですが、そこで活躍するのが式場に設置する「フォトブース」です。受付の横に自分達らしく飾り付けたフォトブースを設けることで、式が始まる前の待ち時間もゲストに楽しんでもらえます。さらに、フォトプロップスなど撮影で使える小物を用意しておけば、フォトジェニックで素敵な空間を演出できておすすめです。

 


演出5「人前式で結婚の誓いを立てる」


近年、人気が高まっている結婚式の演出といえば「人前式」です。人前式とは、新郎新婦が考えたオリジナルの夫婦の誓いの言葉を述べて、ゲストのみなさまに結婚の証人となってもらうものです。自分達らしいオリジナリティを活かしたい誓いの言葉を考えたり、ご家族やゲスト参加型にしたりと、演出を色々と工夫した人前式が人気です。

 


演出6「映画ワンシーンを演出に取り入れる」


式に新郎新婦が憧れる映画のワンシーンを取り入れる、入場前に撮影した動画を会場で流すなど、演出を工夫することで会場全体の雰囲気を盛り上げる効果が期待できます。入場の演出で人気なのがベールダウンのセレモニーです。邪悪なものから花嫁の身を守るという意味で用いられるベールを、挙式が始まる前にお母さんがおろし、娘を新郎のもとに送り出すという儀式です。チャペルへの入場時にベールダウンをするケースが多いため、非常に感動的で新郎新婦はもちろん、ゲストみなさまの記憶にも深く刻まれる瞬間です。

 


演出7「ゲスト参加型の結婚式」


大人気の人前式をはじめ、近年はゲスト参加型の結婚式を挙げるカップルが増えています。海外では定番のブライズメイドを友人にお願いすれば、新郎新婦だけでなく、ゲストも楽しく想い出に残る式になるでしょう。また、人前式の言葉をあえて決めず、ゲストからの問いかけに答える形で結婚の誓いを立てるというのも、二人らしさを表現するのにぴったりの演出です。両親や友人からの問いかけに困ってあたふたしてしまう事もありますが、笑いあり・涙ありの和やかで親しみやすい雰囲気づくりをしたい時にはぜひおすすめです。

 

最近は、結婚式や披露宴のしきたりやマナーを大切に守りながら、より自分達らしい演出をしたいというカップルが増えています。今回紹介した演出方法の他にも、アイデア次第で新郎新婦はもちろん、ご家族やゲストのみなさまも楽しく心に残る結婚式を挙げることができるはずです。プラッシュ フォー ウエディングは、結婚式をおふたりらしく演出するための結婚式用招待状や席次表・席札・ウエルカムボードなどを製作していただけるショップです。自分達らしいおしゃれな招待状・席次表を印刷・制作したいとお考えの方は、ぜひ当ショップをご利用ください。

 

結婚式用招待状・席次表・席札・ウエルカムボードなら【プラッシュ フォー ウエディング】概要

SHOP名 PLUSH for Wedding(プラッシュ フォー ウエディング)
サービス おふたりらしいウエディングを応援する、ペーパーアイテム制作・印刷・販売のWebショップ。
取扱い商品 結婚式 招待状・席次表・席札・ウエルカムボード・メニューカード・ペーパーナプキン・
アレンジパーツ(タッセル、リボン、アクセントカードなど)・シーリングワックススタンプ
住所 〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町1-428-4

※店舗はございませんが、事務所内にて商品をご覧いただいたり
 オリジナルデザインのお打ち合わせが可能です。まずはご連絡くださいませ。
TEL 048-669-8188
お問い合わせ info@plushforwedding.net(お問い合わせフォーム)
URL http://plushforwedding.net/